小字北村商店
私たちの理念は、「自然に対する人為的な関与をできるだけ少なくし、自然界がもつ力を最大限に発揮させることで、人類がより豊かな生活水準を達成することへ貢献すること」です。
自然に対する関与を少なくする、その方法が肥料や農薬を使用しない方法で農作物を生産することです。この方法にこそ、大自然の恩恵を余すことなく享受するヒントがあると私たちは考えています。
その具体的な方法として「自然農法」を選択しています。今は、自然界から生まれる力がさらに現状を向上させる正のスパイラルを生み、生産物は年々増加し、その恩恵に日々感謝しています。
記事カテゴリー
これまでのブログ記事をカテゴリー化しています。

おすすめ
私たちがおすすめするものを以下に示しています。整理や考え方など、農山村で生きていくのに必要であると思われる内容が書かれているものを紹介しています。
地域固有性の発現による農業・農村の創造
地域固有性の発現による農業・農村の創造
中塚雅也

農の6次産業化と地域振興
農の6次産業化と地域振興


<< 農作業におけるKYK | main | 日本におけるジビエ利用の広がり >>
Recent entries



世界農業遺産に新たに認定された地域

ーーーはじめにーーー
近年、地域固有の農業の重要性が認識されつつあり、それらを認定する機関も生まれている。その一つが、世界農業遺産である。世界農業遺産とは、国連食糧農業機関(FAO)が、世界的に重要かつ伝統的な農林水産業を営む地域を認定する制度である。現在、世界で19カ国49地域、日本では11地域が認定されている。欧州が1カ国2地域、アフリカ6カ国7地域、中東2カ国2地域、中南米3カ国3地域、アジア7カ国35地域が認定されている。現在の認定数のほぼ3分の1が日本が先行する認定制度であるともいえる。

 

ーーー課題ーーー
新規認定された世界農業遺産(静岡県わさび栽培地域、徳島件にし阿波地域)

 

ーーー資料ーーー
農林水産省(2018)「世界農業遺産とは」(hhttp://www.maff.go.jp/j/press/nousin/kantai/attach/pdf/180309-1.pdf)[2018年3月10日参照]
農林水産省(2018)「認定された地域の概要」(http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/kantai/attach/pdf/180309-2.pdf)[2018年3月10日参照]

 

ーーー結果ーーー
FAOによって世界農業遺産に認定される際には以下の5つの基準に基づき、農林水産業システムの評価が行われる。
1、食料及び生計の保障
地域コミュニティの食料及び生計の保障に貢献している
2、農業生物多様性
食料及び農業にとって、世界的に重要な生物多様性をもつ、及び遺伝資源が豊富である。
3、地域の伝統的な地域システム
地域の伝統的な知識システムが、「地域の貴重で伝統的な知識及び慣習」、「独創的な適応技術」及び「生物相、土地、水等の農林水産業を支える天然資源の管理システム」を維持している
4、ランドスケープ及びシースケープの特徴
長年にわたる人間と自然との相互作用によって発達してきたランドスケープやシースケープを持つこと
5、システムの持続性のための保全計画
申請地域は、農林水産業システムを動的に保全するための保全計画を作成すること。

以上の5点によって評価される。


□静岡県わさび栽培地域
農林水産業システム名:静岡水わさびの伝統栽培
地域名:静岡県わさび地域(静岡市、伊豆市、下田市など)
団体名:静岡わさび農業遺産推進協議会

・豊富な湧き水を使用した伝統的な栽培方式をもち、肥料を極力使わず、湧き水に含まれる養分で高品質なわさびを栽培する。
・栽培方式は、根茎肥大に適しており、病害の発生が少なく、連作障害が発生しにくい
・水の流れのゆるやかなわさび田には、多様な生物が生息している
・わさび加工品は古くから農家の副収入源であり、加工関連産業は地域住民の就労の場である
・地域にはわさびを使用した食文化が継承されている。


□徳島県にし阿波地域
農林水産業システム名:にし阿波の傾斜地農耕システム
地域名:徳島県にし阿波地域
団体名:徳島県剣山世界農業遺産推進協議会

・斜度40度の急峻な山間部で、傾斜地に合わせて、圃場・採草地・居住地を配置する独自の土地利用
・急傾斜地ながら、カヤ(ススキなど)をすき込むことで土壌流出を防止し、また独自の農具による耕作技術を用いて、段々畑にせず、急傾斜の農地で営農している。
・雑穀や野菜などの地域固有種が栽培
・採草地には希少な動植物が生息している
・急傾斜地、採草地、古民家などによる独自の山村景観をもつ

 

 

 

ーーー所感ーーー
・どちらの事例も日本農業遺産に2017年に認定されており、それとの関係はどうであるか。
・どの時点で推進協議会が設立されたのか。

| その他 | 12:48 | comments(0) | - |
コメント
コメントする