小字北村商店
私たちの理念は、「自然に対する人為的な関与をできるだけ少なくし、自然界がもつ力を最大限に発揮させることで、人類がより豊かな生活水準を達成することへ貢献すること」です。
自然に対する関与を少なくする、その方法が肥料や農薬を使用しない方法で農作物を生産することです。この方法にこそ、大自然の恩恵を余すことなく享受するヒントがあると私たちは考えています。
その具体的な方法として「自然農法」を選択しています。今は、自然界から生まれる力がさらに現状を向上させる正のスパイラルを生み、生産物は年々増加し、その恩恵に日々感謝しています。
記事カテゴリー
これまでのブログ記事をカテゴリー化しています。

おすすめ
私たちがおすすめするものを以下に示しています。整理や考え方など、農山村で生きていくのに必要であると思われる内容が書かれているものを紹介しています。
地域固有性の発現による農業・農村の創造
地域固有性の発現による農業・農村の創造
中塚雅也

農の6次産業化と地域振興
農の6次産業化と地域振興


<< 農業におけるGAP制度に関してのメモ | main | 認定農業者への農用地集積 >>
Recent entries



樋のつまり

雨の時、屋根から大量の水が固まりとなって落ちてきている。

樋(とい)が詰まっている。

 

中山間地に住んでいると家の樋がよく詰まる。

 

自宅の周りは落葉樹が数多くあり、秋になると大量の落ち葉を落とす。

その落ち葉が樋に屋根に落ち、樋に落ち、雨が降って樋を詰まらせる。

 

先日も樋が詰まり、雨が屋根から大量に落ちていた。

 

中山間地ではこうした小さなトラブルがとてもよく起こる。

その度にヒヤヒヤするものであるが、

いろいろと試行錯誤しながら取り組んでみると

案外なんとかなるものである。

 

こうして、自然と人間の住居との関係を見つめながら、

共存してゆく方法をつねに模索し続けている。

| 北村庵 | 21:43 | comments(1) | - |
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2018/05/25 2:12 AM |
コメントする