小字北村商店
私たちの理念は、「自然に対する人為的な関与をできるだけ少なくし、自然界がもつ力を最大限に発揮させることで、人類がより豊かな生活水準を達成することへ貢献すること」です。
自然に対する関与を少なくする、その方法が肥料や農薬を使用しない方法で農作物を生産することです。この方法にこそ、大自然の恩恵を余すことなく享受するヒントがあると私たちは考えています。
その具体的な方法として「自然農法」を選択しています。今は、自然界から生まれる力がさらに現状を向上させる正のスパイラルを生み、生産物は年々増加し、その恩恵に日々感謝しています。
記事カテゴリー
これまでのブログ記事をカテゴリー化しています。

おすすめ
私たちがおすすめするものを以下に示しています。整理や考え方など、農山村で生きていくのに必要であると思われる内容が書かれているものを紹介しています。
地域固有性の発現による農業・農村の創造
地域固有性の発現による農業・農村の創造
中塚雅也

農の6次産業化と地域振興
農の6次産業化と地域振興


<< となりの茶畑 | main | 寒冷地における水道管の凍結について >>
Recent entries



柿で、すができる

秋。自宅まわりの柿の木を剪定して、柿の木を収穫した。その柿で、自宅にある甕に柿を仕込んでおいた。11月終わりくらいに仕込み、今2月の初めである。約2ヶ月と少し。柿で酢ができるとのことを醸造所の方に聞き、いただいた一冊の本。その内容をもとに仕込んだ柿の甕。毎日、匂いを嗅いでいると次第に酸っぱい香りになってきた。絞り方を色々と考えて、これならいいかと思い6〜7リットルくらいの甕から約1,6リットルの柿の酢ができた。ほんのりと甘く、良い香りの、柿の実でできた酢。

| 北村庵 | 22:28 | comments(0) | - |
コメント
コメントする